読書

今日も図書館に行ってきた。

かなりのペースで行っている。

今年に入って八十五人の作家の本を読んだ。難しいのは全部違う作家を選んで、ということだ。最終的には百人を目指している。

この試みをやってみて思ったのは、世間には色々すごい作家がいるし、おもしろい本があるもんだなということだ。


大体どうやって本を選ぶかっていえば、知名度と作品数で八割決まってしまうのではないかと思う。このやり方は基本的にハズレがない。それでも、読んだことがない大物たちが結構いるのである。見つかるとすごくうれしい。

しかし、この期に及んでネタがつきてきているのも事実。冒険をするくらいなら、手堅く面白かった作者を掘り下げていった方が時間の友好的な使い方だという気もする。



・・でもここまできたら達成します。今日は柴田よしきの本を読みました・・。








この記事へのコメント

ありません
2012年01月01日 12:38
べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!(人・ω・)★ http://64n.co/

この記事へのトラックバック